梅雨の時期のタープ常設サイト

query_builder 2022/05/22
IMG_5950

梅雨時期の取り組みとしての期間限定常設タープについてですが、難燃素材TCタープを設置試行しましたが、重量があり降雨による樹木への負荷(※)も考え、対象サイトによりタープ種類を分けることとしました。

サイトC:ポリエステル軽量防水タープ

サイトG:難燃TCタープ

サイトH:ポリエステル軽量防水タープ

(※)タープをいろいろなテントに対応できるように高い位置で張るため、樹木に張り綱を設置します。

今後の天候予測を見ながら設置時期を見極めて参ります。


****5/1にアップした内容:***********

以前ご連絡していました件、対象サイトは、C、G、Hとさせていただきます。

また、タープは難燃素材のTCタープを採用して焚火エリアもカバーできる方向で検討中です。追ってUpdateします!


****3/26にアップした内容:**********

6月中旬頃からかと思いますが、梅雨入りくらいから、いくつかのサイトをタープ常設サイト化し、雨でのキャンプも楽しんで頂けるようにします。

なお、タープは防水機能重視・風対策で軽い素材を選定しますので、難燃素材にはなりません。

カバーするエリアはテントを張るエリアとし、焚き火をする砂を敷き詰めたエリアはカバーしません。

ヘキサタープで、ポールは2mですが、樹木とも接続し、できるだけ高い位置に張ります。

なお張られるテントによっては上部がタープと触れるケースがありますがご了承ください。

眺望への影響は極力小さくなるよう考慮します。

どのサイトをこの梅雨時期常設タープエリアとするかは、樹木などとのレイアウトで今後決めていきます。3~4サイトを想定しております。

予約サイトを3ケ月で回しており、今後6月のご予約を入れられる際、今後そのサイトがタープ常設サイトになる可能性がある点、事前にご了承ください。

オーナー秋田浩一